[PR]

 看護師と医師が新型コロナウイルスに感染したことを受け、牧田総合病院(東京都大田区)は17日から約2週間、外来を休診し、手術も取りやめる。患者への感染を防ぐためで、救急患者の受け入れは16日夜から停止した。薬の処方せんは出すという。

 都や病院によると、女性看護師が15日、男性医師が16日にそれぞれ感染が確認された。看護師と男性医師が食事をする機会があったことなどから、都は病院外で感染したとみている。ただ、2人が感染後にも勤務していた可能性があるため、当面の休診を決めたという。

 病院側は保健所の指導を受け、2人と濃厚接触したスタッフや患者の調査を進めている。