[PR]

 衛藤晟一・領土問題担当相は18日の閣議後会見で、島根県などが22日に松江市で開催する「竹島の日」記念式典に政府代表として藤原崇・内閣府政務官が出席すると発表した。竹島問題の解決に積極的な衛藤氏自身は出席を見送り、8年連続して政務官出席という対応にした。

 衛藤氏は自身の出席を見送った理由について「新たな形で何か打ち出せるという戦略が決まったわけでもない。私が行くとか副大臣が行くとか、仕掛けようと思ったが、まだ仕掛けが出来ていないので例年通りやるしかないというのが本音だ」と説明した。

 超党派の国会議員による「日本の領土を守るため行動する議員連盟」は12日に担当大臣である衛藤氏の式典出席を求めていた。