[PR]

 神戸市中央区脇浜海岸通1丁目の神戸赤十字病院で保管されていたマスク6千枚(約4万円相当)が盗まれたとして、同院が被害届を出していたことがわかった。兵庫県警葺合署が窃盗事件として捜査している。

 同院によると、マスクは医師や看護師が使うもので、病院3階の機械室に保管されていた。1箱50枚入りのマスクが30箱ずつ入った段ボール箱が12個あったが、13日に点検した際、このうち4個がなくなっていたという。

 機械室は施錠され、限られた職員しか入ることができない。保管していたマスクは非常時用で普段は扱うことがないという。同院は盗難にあったと判断し、17日に同署に被害届を出した。