[PR]

聖火がまちに 愛媛

 2018年7月、愛媛県は西日本豪雨に襲われた。特に被害が大きかったのが県南部。西予市野村町では川が氾濫(はんらん)して住宅が浸水、5人が命を落とした。

 町内では今も106人が仮設住宅で暮らす。小学6年の越智夢望(ゆめの)さん(12)もその一人。豪雨で川沿いにあった自宅は2階まで水につかった。両親や兄と避難していて無事だったが、越智さんが生まれた時から一緒だった愛犬やお気に入りのクマのぬいぐるみを失った。

 落ち込んでいる時、励ましてくれたのが全国から駆けつけたボランティアだった。避難先の体育館で一緒に遊んでくれたシンヤさん、ミナさん、タケちゃん……。名前で呼び合うくらい、親しくなった。

 父の昭彦さん(52)から「受…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら