[PR]

 東京都は18日、新型コロナウイルスの感染者3人が都内で新たに確認されたと発表した。うち2人が重症だという。

 都によると、重症なのは80代の無職男性と、50代の会社員男性。ほかに20代の会社員男性の感染も確認された。いずれも発熱の症状があり、80代男性は肺炎を患っているという。

 発症前14日以内に中国・湖北省や浙江省での滞在歴はない。20代男性は、16日に感染が確認された60代の男性医師の濃厚接触者だという。