[PR]

 赤字が続き、開業7カ月後の2016年1月に営業停止した山梨県南アルプス市の大型観光施設「南アルプス完熟農園」について、市は22年の開業をめざし、跡地を再開発する企業の募集を始める。用地の賃貸料を免除するなど企業支援にも乗り出す。

 跡地は広さ12ヘクタール。中部横断自動車道南アルプスインターチェンジ(IC)と新山梨環状道路に接し、富士山や南アルプスが見渡せる。リニア中央新幹線の県駅予定地(甲府市大津町)にも近く、交通の便に恵まれている。

 昨年4月の市長選では、施設の破産手続きを申し立てた現職と、計画をつくった前職の一騎打ちとなり、跡地の活用策が争点となった。ともに集客力のある企業や施設を誘致し、農業を軸に誘客を図ると訴えた経緯がある。

 市南アルプスIC新産業拠点整…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら