[PR]

 劇作家の平田オリザさんが主宰する劇団「青年団」の活動拠点となる新劇場「江原河畔劇場」(兵庫県豊岡市日高町)の運営団体が、今春にオープンする劇場の魅力を高めるため、クラウドファンディング(CF)による資金集めを始めた。寄せられた支援金の総額に応じて、高校生以下の観劇無料化や児童劇団の創設などに取り組むという。3月30日まで。

 新劇場は、劇団が旧市商工会館を買い取って開設する。劇場名はJR江原駅近くの円山川沿いにあることから平田さんが名付けた。改修費は、劇団の経営母体「アゴラ企画」と、劇団がくることで地域の活性化を願う日高町商店会連合会の両者が申請した国の補助金などが充てられる。

 CFは、劇場を運営する一般社団法人「江原河畔劇場」が劇場の機能を高め、観劇しやすい環境をつくり、若手演劇人を育てるという三つの取り組みを実現するため実施する。

 目標額は1千万~5千万円。1…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら