[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、厚生労働省は、聴覚障害など電話でやりとりすることが難しい人からの相談を受け付けるために、ファクスでの相談窓口(03・3595・2756)を開設している。

 土日も受け付けており、厚生労働省は、送る際は相談内容のほか、返信先のファクス番号を明記してほしいとしている。

 全日本ろうあ連盟(東京)が1月下旬、聴覚障害のある人も相談できる態勢を整えるよう申し入れていた。