[PR]

 青森で取れる豊かな海の幸をおいしく味わってもらおうと、県職員が料理レシピ投稿・検索サービス「クックパッド」に県産の魚介類を使ったレシピの掲載を続けている。青森ならではの魚料理にこだわり考案したレシピは先月、累計500品を達成。まもなく600品に迫る勢いだ。

 レシピの掲載は2017年12月から始まった。その大半を考案したのが、県水産振興課の油野晃さん(48)だ。きっかけは、県が主催する「あおもりの肴(さかな)フェア」での体験だった。フェアでは県民に地場の魚を食べてもらおうと、釣った魚を漁師がスーパーで販売する。ただ「会場でお客さんに『食べ方がわからない』と言われました」と油野さん。料理方法を一緒に伝えなければ食べてはもらえないと考えた。

 釣りが趣味の油野さんにとって魚料理はお手のもの。妻や長女に振る舞っている料理の味を紹介しようと、もう一人の職員と「あおもりの肴キッチン」と題してレシピ掲載を始めた。作ったレシピはフェアで掲示したり、魚介類を売るときに一緒に配ったり。「全国的に魚離れが進んでいるので、地場のおいしい魚を知らない人が多い」

 月20品ほど自宅で作った夕食…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

関連ニュース