[PR]

 横浜港に停泊中の大型クルーズ船ダイヤモンド・プリンセス号で新型コロナウイルスに感染した乗客らが19日未明、愛知県岡崎市の藤田医科大岡崎医療センターに入所した。ウイルス検査で陽性だったが症状が出ていない人と、同行を希望した陰性の人で、数日かけて最大170人を受け入れる。

 19日午前2時20分ごろ、パトカーなどに先導されたバス3台が同センターに到着した。藤田医大などを運営する藤田学園(同県豊明市)によると、入所した人は居住エリアや動線を制限され、外出できない状況になる。

 岡崎医療センターは病床400床で4月に開院予定で、まだ入院・通院患者がいない。開業前の施設のために治療はできないが、医師や看護師が常駐し、感染拡大を防ぎつつ経過観察をする。発症するなどすれば、医療機関に搬送する。(木村俊介、小川崇)