[PR]

取材考記 政治部・三輪さち子

拡大する写真・図版首相官邸を出る際、記者から「桜を見る会」前日に開かれた夕食会をめぐる国会答弁とホテルの説明が食い違っていることについて質問され「すでに国会で答弁した通りだ」と答える安倍晋三首相=2020年2月18日午後6時26分、岩下毅撮影

 「昨年、収支報告をチェックしたが、安倍首相の事務所は、1円残らず、きっちりとやっている」

 政治とカネの問題に詳しい日本大学の岩井奉信教授に聞くと、こんな感想が返ってきた。一方で、「夕食会を記載しなくてもいいように、よくこんな方法を考えついたもんだ。新発明だ」とも。

 プロも舌を巻くような法律の抜け穴を突く行為。もちろん褒め言葉ではない。首相のようなやり方を許せば、政治資金報告制度の根幹が揺らぐと岩井教授は懸念しているのだ。ある野党議員も「これを許せば、リクルート事件以前に逆戻りだよ」と憤る。

 「桜を見る会」前日に、安倍晋…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら