[PR]

 加工食品のオーナーを募るなどして多額の出資を集めた通信販売会社「ケフィア事業振興会」(破産)をめぐる出資法違反事件で、同社が出資者をカナダ旅行やコンサート、歌舞伎などにたびたび招待していたことが同社関係者への取材でわかった。警視庁もこうした経緯を把握。元代表の鏑木(かぶらき)秀彌容疑者(84)が主導し、経営をよく装うなどして信用させる狙いがあったとみている。

 「芸能人を『広告塔』にするわけでもなく、招待のある催しはどれも文化的。まともな会社だと思った」

 横浜市の80代男性は約20年前に通販でヨーグルトを買うようになり、メープルシロップの購入も始めた。品質がよく、体によりよいものをという理念にも共感していた。

 10年ほど前、東京・新宿のホールであった世界的な交響楽団のコンサートに招待された。同社が貸し切りにした会場は出資している会員で満席だったという。

 スモークサーモンやジュース、…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら