[PR]

 北海道は19日、北海道南部の渡島総合振興局管内に住む60代の男性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。北海道の感染者は4人になった。男性は日本国籍で、職業は非公表。意識はあり、食事や会話もできる状態という。海外渡航歴はなく、濃厚接触者などについて、道が調査をしている。

 道によると、男性は3日に微熱や咽頭(いんとう)痛の症状が出た。7日に医療機関を受診した。症状が改善しないことから、13日に同じ医療機関をふたたび受診し、37度台の発熱があったことからX線検査をしたところ、肺炎が確認された。19日に道立衛生研究所で新型コロナウイルスの検査をしたところ、陽性とわかった。

 渡島総合振興局管内には函館市など11市町がある。人口は約38万人。