[PR]

 知人の女子高校生になりすまして「無理やり襲ってください」とSNSでメッセージを送り、性的暴行をそそのかしたとして、京都府警は19日、京都市右京区西京極畔勝町の会社員奥瀬智成容疑者(26)を強制性交等未遂容疑で逮捕し、発表した。奥瀬容疑者は「無視されるようになったので、やった」と供述しているという。

 右京署によると、奥瀬容疑者はスポーツクラブで知り合った女子生徒になりすまし、SNSで「無理やり襲ってください」などとメッセージを送信。信じ込んだ下京区の男(35)に2018年10~11月、女子生徒を2度、襲わせた疑いがある。女子生徒が抵抗したため、性的暴行は未遂に終わったという。