[PR]

 後援会の新年会、叙勲の祝賀会、書道展の表彰式――。小泉進次郎環境相ら閣僚3人が政治活動を理由に、16日にあった全閣僚出席の新型コロナウイルス感染症対策本部の会合を欠席していたことが分かった。政府の対応に批判があがるさなかだけに与野党からは厳しい声が出ている。

 小泉氏は19日の衆院予算委員会で、16日の対策本部を欠席して選挙区の神奈川県横須賀市であった後援会の新年会に出席したことを認めた。

 立憲民主党の本多平直氏に「参加者のブログやフェイスブックの写真を見た。新年会でいいか。お酒も出ている」とただされたが、小泉氏は「本多先生の言う通り」。本多氏に「自分の口で」と繰り返し求められ、小泉氏はようやく「本多先生がお望みならば、新年会でありまして、その場にお酒も出ておりました」と認めた。

 18日に追及された際は「おっしゃる通り」を連発し、あやふやな答弁を繰り返していた小泉氏。19日は「政務官に代理をお願いし、危機管理上のルールにのっとった対応」だとして問題はないと強調したうえで、「指摘は真摯(しんし)に受け止め反省する」と述べた。

11回の会合、のべ9閣僚が欠席

 この日は、森雅子法相、萩生田…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら