[PR]

 遠くから訪れる外国人観光客に、広島を堪能してもらいたい――。徹底したリサーチに基づき、英語で食や観光、交通情報を紹介する無料の冊子が、日本タウン誌・フリーペーパー大賞2019で日本一に輝いた。

 地域のにぎわい創出に貢献するタウン誌を支援しようと、日本地域情報振興協会が2011年に賞を創設。昨年は402誌が応募した。

 観光庁の室長や大学の文学部教授らによる審査で大賞に選ばれたのは、広島市や宮島周辺を紹介する「SEEKING HIROSHIMA AND MIYAJIMA」。石岡史裕(ふみひろ)さん(39)が代表取締役を務めるラシン(広島市中区)が17年に創刊した。年2回6万部ずつ発行している。

 交通案内は色分けしてルートを…

この記事は有料会員記事です。残り873文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り873文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り873文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【締め切り迫る!】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

関連ニュース