[PR]

 四国水族館(香川県宇多津町)が3月に開館するのを前に、JR四国は20日、入館料とセットにした割引切符を発売する。最大で3割以上安く、担当者は「水族館には、渋滞知らずの鉄道で」とPRしている。

 四国内の23駅から、水族館の最寄りの宇多津駅までの往復切符。高松、松山、高知、徳島の各駅をはじめ、利用者の多い丸亀や阿波池田、今治などの駅から使える。一部の駅を除き、自由席特急券と乗車券、同館の入館券と引き換えられるチケットがセットになっている。

 入館料(一般2200円)を含む宇多津駅までの主な往復料金は、松山駅発が8800円と、通常(1万3060円)より4千円以上安い。徳島駅発は6200円(通常8860円)、高知駅発は8200円(1万840円)、高松駅発は3千円(3320円)など。中学生、小学生向け料金もある。

 販売は9月29日まで。切符は…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら