【動画】伝統の「土佐打刃物」の職人を育てる学校=菅沢百恵撮影
[PR]

 高知県の伝統産業・土佐打刃物の職人を育てる「学校」が昨年11月、高知県香美市土佐山田町上改田の田園地帯の一角に開校し、県内外から集まった20代の研修生3人が実習で汗を流している。徒弟制度で継承してきた技術の門戸を開き、後継者不足を解消する狙いがある。

 約120平方メートルの実習棟にガンガンと金属音が響く。入り口に「鍛冶(かじ)屋創生塾」と表示されている。

 「薄うしすぎたら取りにくくなる」「ええ感じの厚みを残してや」

 講師の畑山幸彦さん(48)の…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら