[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、3月8日に名古屋市で開催予定の名古屋ウィメンズマラソンについて、一般参加の部の中止が検討されていることが複数の関係者への取材で分かった。並行開催される名古屋シティマラソン(3月7~8日)も中止が検討されている。

 両大会の実行委員会によると、参加予定者は合わせて約4万2千人。名古屋ウィメンズは世界最大級の女子マラソン大会とされ、今回の参加予定者は約2万4千人に上る。東京五輪の日本女子代表の選考会を兼ねているが、複数の関係者によると、招待選手などが参加するエリートの部は実施する方針だ。

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、3月1日開催の東京マラソンも一般参加の部が取りやめになった。