[PR]

 イラン保健省は19日、テヘラン近郊の都市コムで、高齢者2人が新型コロナウイルスに感染し、死亡したと明らかにした。性別や年齢、中国への渡航歴などについては明らかにしていない。イランで感染と死亡が確認されたのは初めて。世界保健機関(WHO)によると、中東ではアラブ首長国連邦(UAE)とエジプトで感染者が出たが、死者は確認されていなかった。

 死者の親族や関係者は隔離されたという。コムの地元当局によると、2人は16日以降に呼吸系の疾患が原因で死亡し、その後、新型コロナウイルスへの感染が確認されたという。イラン国営通信は、2人に海外渡航歴はなく、最近はコムから出たことがなかったと報じた。

 コムはテヘランから南に約140キロで、人口約120万。イスラム教シーア派の宗教学校が多くあり、シーア派の聖地としても知られている。(テヘラン=杉崎慎弥)