[PR]

 二人で歩けば想(おも)いがかなう。そんな道が九州・大分にある。バレンタインデーは過ぎたけれど、恋の季節は終わらない。諦めないで。

 駅もインターチェンジ(IC)もない。マクドナルドやスターバックスなんてあるわけない。でもあるんです。恋叶(こいかな)ロードが――。

 九州北東部の国東(くにさき)半島。周防灘に面した夕日と温泉の街、大分県豊後高田(ぶんごたかだ)市にいま、若い女性やカップルが訪れる。お目当ては国道213号沿いにある。縁結びの粟嶋(あわしま)神社、2200万本の菜の花で知られる長崎鼻、「日本夕陽(ゆうひ)百選」の真玉(またま)海岸。そして、国道脇を通る長さ421メートル、幅員3・5メートルの歩行者用の「恋叶トンネル」。これらのポイントが点在する約20キロを「恋叶ロード」と呼ぶ。

 トンネルは県、国道は国のもの…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら