[PR]

 神奈川県は20日、新型コロナウイルスに感染し、大型クルーズ船ダイヤモンド・プリンセス号から搬送されて死亡した2人の患者のうち、1人は県内在住の80代の男性だと発表した。

 県によると、男性は10日に船内で発熱。11日に医療機関に搬送され、入院した。12日に検査で陽性と判明。その後、呼吸状態が悪化し、人工呼吸器をつけて治療を受けていたが、20日朝に亡くなった。基礎疾患があったという。

 プリンセス号では19日までに621人の感染が判明。神奈川を含め各都県の医療機関に搬送されている。