[PR]

 人気が高まりつつある3人制バスケットボール「3x3」(スリー・エックス・スリー)。この日本一を争う国内初の全国カップ戦が、6月に福岡市で開かれる。折しも正式種目に採用された東京五輪の直前。音楽やダンスに彩られた都市型スポーツの熱戦が、福岡のストリート空間で繰り広げられそうだ。

拡大する写真・図版屋外で開かれた「3x3」=クロススポーツマーケティング社提供

 3x3は「3オン3」の名で知られていた3人制バスケットボールを国際バスケットボール連盟(FIBA)が統一ルールを設けて正式な競技種目として確立させた。

 コートは5人制の約半分で、ゴールは一つ。試合時間は10分。終了時点で点数が多い方が勝ちだが、途中で21点を先取すれば勝ち。延長もある。シュートを打つまでの制限時間は12秒で5人制の半分と短く、攻守交代の速さが観戦の醍醐(だいご)味だ。

 3x3のトップリーグは漁港の埠頭(ふとう)や神社の参道など、他のスポーツでは考えられないような舞台で繰り広げられ、それが魅力になっている。コート間近に観客席が設置され、ノリのいい音楽やアナウンス、ダンスで会場を盛り上げる。周辺からの立ち見も自由だ。

拡大する写真・図版ショッピングセンターで開かれた「3x3」=クロススポーツマーケティング社提供

 2012年に国別代表戦のワー…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら