【動画】製作が途絶えてはよみがえり、数奇な運命をたどってきた「神戸人形」。滑稽な表情と動きが魅力=尾崎千裕撮影
[PR]

「まだまだ勝手に関西遺産」

 ユーモラスな表情の人形が首を振って西瓜(すいか)をぱくり。はたまた2体の人形が酒を差しつ差されつの酒盛り。別の人形は、首がにょきにょき伸びて木魚をたたく――。

 神戸育ちの私だが、長らく「神戸人形」を知らなかった。そして、知った時は驚いた。人形の滑稽な表情や動きと、神戸のハイカラなイメージにギャップがあったからだ。

 歯車やぜんまいを使わず、構造はシンプルな糸仕掛け。手のひらサイズで、台座横のつまみを回すと、頭、腕、目玉や、小道具といった木製のからくりが動く。

 日本玩具博物館(兵庫県姫路市…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら