[PR]

 札幌市は20日、新たに40代の会社員男性の新型コロナウイルスへの感染を確認したと発表した。この男性は、19日に感染確認を発表した40代の男性とともに、今月12日まで、同市中央区のさっぽろ雪まつり会場で事務作業をしていたことも確認された。この場所で2人と濃厚接触した人は感染リスクが高いとみて、市は検査を実施する。

 市によると、新たに感染がわかった男性は15日に悪寒やだるさがあり、18日に発熱やせきを訴えた。19日に医療機関にかかり、自宅待機を指示された。市衛生研究所で検査した結果、同日深夜に陽性と判明。男性は20日に市立札幌病院に入院した。