拡大する写真・図版多様な国の人々が集まる玉造教会の英語ミサ。特にフィリピン人の家族の姿が目立った=2019年5月、大阪市中央区

[PR]

 昨年ローマ教皇が訪日し、注目を浴びたキリスト教のカトリック教会。日本のキリスト教徒は人口の1・5%程度だが、国内のカトリック教会では外国人の信者が急増し、日本人信者より多くなったとの推計もある。カトリック教会で何が起こっているのか。

ベトナム人実習生が続々と

 JR加古川駅(兵庫県加古川市)から徒歩10分の県道沿いに立つカトリック加古川教会。毎週日曜日の朝、ベトナム人の若者が30人ほど、次々に吸い込まれていく。

拡大する写真・図版加古川教会では、ベトナム人の若者(左)ら30人ほどが、日本語でのミサに出席していた=2019年11月24日、兵庫県加古川市

 午前9時半からのミサに、日本人の信徒に交じって出席する。まだ日本語を十分に話せない人も多く、ベトナム語訳のプログラムを手に、赤波江(あかばえ)豊神父(62)の日本語での話にじっと聴き入る。

 教会には5年ほど前から、ベト…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

無料会員の方に有料会員限定記事を無料公開しています。 ※一部記事を除く

無料会員に登録いただくと続きをお読みいただけます。すでに無料会員の方はログインして続きをお読みください。

無料会員の方に有料会員限定記事を無料公開しています。 ※一部記事を除く