【動画】バンクーバー冬季五輪フィギュア男子金メダリストのエバン・ライサチェクさんが高橋大輔選手をたたえた=遠藤啓生撮影
[PR]

 2010年2月のバンクーバー五輪からちょうど10年。フィギュアスケート男子シングルで金メダルに輝いたエバン・ライサチェクさん(34=米国)が来日した。めまぐるしいスピードで技術が進化するフィギュアスケートの世界で、今季からアイスダンスに挑戦するかつてのライバル高橋大輔(33=関大ク)を「競技を続けられるダイスケのような選手は素晴らしい」とたたえた。

 ライサチェクさんは、2012年から米国務省のスポーツ特使として活動。20日は米国大使館が主催する文化・スポーツ交流プログラムの一環として、横浜市のリンクでレッスンやトークショーに参加した。子どもから大人まで、約90人にスケーティングの基礎を1時間ほど指導。「スケートはまるで人生のようで、高みをめざすには、何度も転ばないといけない。大事なのは、あきらめずに立ち上がること。転ぶことを恐れないで」と語りかけた。

 バンクーバー五輪で頂点に立っ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら