[PR]

 20日午前10時45分ごろ、兵庫県姫路市佃町で「子どもがマンションから転落した」と、住人から110番通報があった。姫路署によると、男児(2)が13階建てマンションの7階(地上18メートル)の自宅ベランダから転落。駐輪場の屋根に当たった後、地上に落ちるのをこの住民が目撃したという。男児は足の骨を折るなど重傷を負ったが、搬送時に意識はあったという。

 同署によると、ベランダの手すりまでの高さは約1・2メートル。高さ約0・7メートルの室外機がそばに置いてあり、男児がよじ登った可能性があるという。当時両親は在宅だったが、「(転落に)気づかなかった」と同署に説明した。男児はポリカーボネート製の駐輪場の屋根に落ちたため、衝撃がやわらげられたとみられている。