[PR]

 新型コロナウイルスの集団感染が起きた大型クルーズ船ダイヤモンド・プリンセス号への日本の対応をめぐり、海外では批判や疑問の声が上がっている。

 米メディアは、クルーズ船の乗客2人が死亡したことを速報。ニューヨーク・タイムズは日本政府が乗客を下船させたことに触れ、「複数の感染症の専門家がその判断を疑問視している」と報じた。同紙は、東京電力福島第一原発事故の際と共通点があるとの米テンプル大教授の指摘も紹介。「日本はあらゆる面でしっかりとした社会だが、物事がレールを外れても、通常通りの対応で十分だと考える。例外的な状況下では例外的な対応が必要だ」との分析を掲載した。

 ブルームバーグ通信は「日本が急速にコロナウイルスの温床に」との見出しで記事を配信。「最も危険な場所の一つとして浮上し、安倍政権が拡大を阻止できなかったと批判されている」と報じた。

 英国では、SNSなどに船内の様子を頻繁に投稿していた英国人夫妻の感染が確認され、ショックが広がっている。BBCなどは、同国内にいる夫妻の息子が「日本での隔離が失敗だったのは明らかだ」「ちゃんと面倒を見てほしい」と涙ながらに訴える様子を伝えた。

 親日的で知られる香港でも批判…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

無料会員の方に有料会員限定記事を無料公開しています。 ※一部記事を除く

無料会員に登録いただくと続きをお読みいただけます。すでに無料会員の方はログインして続きをお読みください。

無料会員の方に有料会員限定記事を無料公開しています。 ※一部記事を除く