[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、滋賀県内も多くの人が集まるイベントや学校行事の中止が相次いでいる。入試を控える大学では、感染防止のため試験会場にアルコール消毒液を設置するなど対策を進めている。

 県は19日、23日に開催を予定していた琵琶湖岸を駆ける「びわ湖レイクサイドマラソン」の中止を決めた。20日には大津市の大津湖岸なぎさ公園周辺などで、コース沿道に置いていた案内看板を撤去した。

 マラソンは2010年に始まった。ハーフマラソンと12キロの2コースに毎年2千人以上が参加。仮装して走る「ドレスアップ部門」も新設した今年は3111人が申し込んでいた。

 中止は初めてで、実行委員会会…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら