[PR]

 福井県坂井市の三国漁港で全身が白い雄のズワイガニが水揚げされ、越前松島水族館(坂井市三国町崎)のシアター館1階に生きたまま展示されている。

 地元の漁師、舩木秀二さん(57)が14日、三国沖北西25キロ、水深約320メートルで捕獲した。甲羅の幅は11・5センチで、舩木さんが「みんなに見てもらいたい」と同水族館に届けた。

 左の脚の1本は欠けている。脚には一部赤色が残っており、遺伝子の変異ではなく、何らかの理由で色素が減少したとみられるという。

 展示している水槽では、カニに触れることもできる。担当者は「白いズワイガニはとても珍しく、ぜひ見に来てほしい。できるだけ長く展示したい」と話す。(堀川敬部)