[PR]

 2月22日の「猫の日」に合わせ、譲渡された猫の様子を写した「ニャンともしあわせだニャー写真展」が、秋田市の秋田県動物愛護センター「ワンニャピアあきた」で開かれている。24日まで。

 家族に肉球を見せて眠る様子やストーブの前でくつろぐ姿など、県が譲渡した猫の写真計63枚を展示する。「ケージの中のハンモックとお父さんの椅子で寝るのが大好き」「カメムシを追いかけて、臭いを付けてくるときもある」など、新しい家族による紹介文も並ぶ。

 県は2025年度までに犬猫の「殺処分ゼロ」をめざす。センターでは譲渡の仲介を手がけていて、昨年4月のオープンから今年1月末までに292匹の猫が引き取られた。

 展示は午前9時~午後5時で観…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類有料会員記事会員記事の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら