[PR]

 岩手県一関市にあるジャズ喫茶「ベイシー」のドキュメンタリー映画が完成し、5月下旬から公開されることになった。50年の歴史を刻む店内やライブの映像のほか、マスター菅原正二さん(77)やゆかりの著名人たちのインタビューで構成。名盤レコードから流れる「ベイシーの音」も収録された作品となった。

 東京都在住で長年ベイシーに通う星野哲也さん(54)の初監督作品で、タイトルは「ジャズ喫茶ベイシー Swiftyの譚詩(バラード)(Ballad)」(104分)。

 ジャズドラマーの故エルビン・ジョーンズや日本ジャズ界の第一人者でサックス奏者の渡辺貞夫さん、坂田明さんらのベイシーでのライブ映像やインタビューのほか、指揮者の小澤征爾さんや初の映画出演でベイシーでロケをしたという女優鈴木京香さんらも音楽やベイシーへの思いを語る。

 1970年前後の学生運動や東…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら