[PR]

 オーストラリア政府は21日、チャーター機で帰国した大型クルーズ船ダイヤモンド・プリンセス号の乗客のうち2人が、新型コロナウイルスに感染したと確認されたと発表した。豪政府によると、下船前の検査の結果、陽性反応がない、さらに病気の症状がない乗客だけを同機に乗せたが、帰国後のテストで陽性だとわかった。

 豪政府が手配したチャーター機は20日未明に乗客164人を乗せて羽田空港を発ち、20日朝に豪北部ダーウィン空港に着陸。空港で6人に軽い発熱などの症状がみられた。帰国者はダーウィン郊外の建設員用の施設に移り、6人はほかの乗客とは隔離されて新型ウイルスのテストを受け、2人の感染が確認された。2人とも症状は軽いという。

 豪保健省のブレンダン・マーフ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら