[PR]

 元SMAPでタレントの中居正広さん(47)が21日、所属するジャニーズ事務所を3月いっぱいで退所し、独立すると発表した。同日、東京都内で記者会見を開いた中居さんは、退所の理由について「SMAPを30年弱やって一段落し、(時が経っても)意欲というか、『よし、次』とならなかった。会社をやめてでも環境を変えなければいけないなと思った」と述べた。自身の会社「のんびりな会」を設立したとも明かした。4月以降もレギュラー番組への出演は続けるという。

 中居さんは1972年、神奈川県藤沢市生まれ。88年に結成し、リーダーを務めたSMAPは数々のヒット曲を残し、2016年末に解散。17年にはメンバーだった稲垣吾郎さん(46)、草彅剛さん(45)、香取慎吾さん(43)がジャニーズ事務所を退所し、「新しい地図」という名のサイトを立ち上げ活動を始めた。

 一方、中居さんは木村拓哉さん(47)とともに事務所に残っていた。現在はバラエティー番組の司会者などとして活躍している。

 SMAPの元メンバーには退所をメールで報告したという。「新しい地図」の3人と今後共演するかについては、「可能性は1~99%の中にあるのは間違いない」としつつ、「僕一人で決められることでもない」。SMAPの再結成についても、「1~99%の中にある。ゼロではないし、100%ないとはいえない。話を通すにしろ重ねていかないと。待っている人がいるからといっても期待にすべて応えられるわけではない。5人ですし、さまざまな環境がありますから、そことの兼ね合いというのを見計らいながら進めていかなければならないのでは」と語った。

 これまで印象に残っている出来事を尋ねられると、「SMAP一色だったのはまちがいない。どの場面かというのは選べない」。(黒田健朗、定塚遼)