[PR]

 新型コロナウイルスによる肺炎が流行する中国の司法省幹部は21日、感染源の湖北省など3省の四つの刑務所で、受刑者ら計505人の感染が確認されたと発表した。新規の感染者の減少傾向が強調されてきたが、大規模な集団感染の公表が遅れたことに批判の声が出ている。

 司法省幹部はこの日の会見で、湖北省の二つの刑務所で271人が感染したほか、山東省の刑務所で200人、浙江省の刑務所で34人が施設内で感染していたと明らかにした。死者はいないという。さらに湖北省内の別の刑務所を含め、感染の疑いのある受刑者らが20人いるという。

 山東省では「報告が適時行われていなかった」などとして司法庁書記ら8人が免職処分となったほか、湖北省や浙江省の刑務所長らも免職や厳重警告の処分を受けたという。

 山東省政府によると、省内の刑…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも