[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、親が自分の子どもを学校や幼稚園に行かせるのを自主的に控える動きが出ている。ソーシャルメディア上で「#学校を休ませろ」と発信する人もいる一方、「休校はやり過ぎ」「過保護」と反論する人もおり、親たちは混乱を深めているようだ。

 大阪府内の小学校と幼稚園に子ども計3人を通わせる女性(35)は、1月末から3人とも休ませて自宅で勉強や運動をさせている。新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐためだ。

 「子どもは重症化しないといっても、子どもに感染して症状がないままウイルスを拡散させ、自分の両親や同じマンションの高齢者らにうつすのが怖い」

 親族や友人からは「考え過ぎ」などと言われるが、子どもと話し合って当分の間休むことを決めた。

 ベトナムや韓国では、ウイルス感染を懸念した休校措置が相次いでいる。一方、文部科学省は18日、子どもが感染した場合は必要に応じて学校を休業するよう求める文書を都道府県教委などにあてて出した。

 女性は「日本の学校の対応は他…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

無料会員の方に有料会員限定記事を無料公開しています。 ※一部記事を除く

無料会員に登録いただくと続きをお読みいただけます。すでに無料会員の方はログインして続きをお読みください。

無料会員の方に有料会員限定記事を無料公開しています。 ※一部記事を除く