[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大をめぐり、世界保健機関(WHO)のテドロス・アダノム事務局長は21日の記者会見で、中国への渡航歴がなかったり、感染者との接触がなかったりするのに感染する例が出ていることに懸念を示した。「感染拡大の阻止はまだ可能な段階だが、チャンスは減ってきている」と危機感を示し、各国に対策の徹底を呼びかけた。

 テドロス氏は、2日間で18人の感染と4人の死亡が報告されたイランの状況に言及。WHOはウイルスの検査キットを同国に送っており、今後も必要なサポートをしていく、とした。

 また、これまで中国の北京や四…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら