[PR]

 奈良県生駒市が2021年に市制施行50周年を迎えるのを前に旧生駒町時代を振り返る特別展「生駒市誕生前夜―むかしの暮らし、むかしの生駒―」が、同市山崎町の生駒ふるさとミュージアムで開かれている。懐かしい風景を収めた写真パネルを中心に、約100点を展示している。

 同ミュージアムのほか市教委や学校、個人などの所蔵資料を集めた。市制が施行された1971(昭和46)年までの昭和30~40年代のものが多い。

 かつて生駒山上にあった生駒山天文博物館(1968年閉館)や、生駒山上遊園地で開かれた「生駒山大航空博」(66年)、70年に4車線に拡幅される前の阪奈道路などの写真やパンフレットが並ぶ。中でも、旧生駒町が昭和半ばごろに「観光生駒」を打ち出したころの電飾看板の写真、商店などの名称や位置を詳しく示した「生駒町商店街図」は珍しいという。

 小学校のコーナーでは、明治以…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連ニュース