[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、米国務省は22日、日本と韓国に対する渡航警戒レベルを、4段階のうち下から2番目となる「注意を強化」に引き上げた。両国内での「感染拡大が報告されているため」などと理由を説明している。同省はすでに中国を最も高い「渡航禁止勧告」の対象にしている。

 国務省は、日本と韓国を訪れた際は、「病人との接触を避けること」「事前に渡航についてかかりつけ医に相談すること」などとした上で、高齢者や持病のある人は「より深刻な病気の危険性がある」などと警告。同省はこれまで、両国を「通常の注意」を求める最も低いレベルとしていた。

 同省は1月末に中国を「渡航禁…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら