[PR]

 カープは23日、広島市南区のマツダスタジアムで今季の本拠試合のチケットを購入できる抽選券を配った。昨年は球団の予想を上回るファンが詰めかけて配布が途中で打ち切られるなど混乱したが、配布方法を改めた今年、目立ったトラブルはなかった。

 多くのファンが午前9時の配布開始前から訪れ、球団は前倒しして午前7時25分から配り始めた。配布総数は約4万6千枚という。

 昨年は5万人以上のファンが押し寄せ、警察が交通規制をする事態に陥った。そのため今年は20万枚以上の抽選券と、去年の3倍の約20のゲートを設けて備えた。配布時間も午後4時までに拡大。警備員は昨年の5倍の約100人に増やし、JR広島駅付近とスタジアムの間に配置した。

 また、新型コロナウイルス対策…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら