[PR]

 宮崎市の蔦屋書店宮崎高千穂通りで、野良猫の写真や保護活動を広めるパネルが展示されている。24日まで。入場無料。

 2月22日の「猫の日」に合わせて開催。宮崎市の写真家、辻晃史さん(49)が市内で撮影した野良猫の写真や、野良猫の保護活動がストーリー仕立てで紹介されているパネルが飾られている。

 ブースでは展示のほかにも、猫のデザインのリース作りや招き猫の切り絵体験などのワークショップ、猫にまつわる絵本の読み聞かせイベントも開かれた。

 展示されている猫のポストカードなどが購入でき、売り上げの一部は野良猫を捕獲して不妊手術を施す保護活動を行っている市内のボランティア団体に寄付される。店長の庄司覚さん(39)は「かわいい猫の写真を通して、保護活動についても知ってもらいたい」と話している。(大山稜)