[PR]

 イタリア北部で新型コロナウイルスの感染が広がっていることを受け、同国北部のベネト州は23日、ベネチアで開催中のカーニバルを中止することを決めた。ベネチアのカーニバルは世界3大カーニバルの一つで、世界中から集まる数百万人の観光客や住民が、仮装をして練り歩く。今月9日から25日までの予定で開かれているが、23日以降のイベントは中止となった。

 イタリアでは、ミラノの南東約50キロにあるコドーニョ周辺で21日、感染発覚が相次いだ。伊ANSA通信によると、23日までの感染者は、コドーニョのあるロンバルディア州の88人など、全国で132人に上っている。ミラノのほかトリノでも感染が確認された。

 ロンバルディア州は23日、州内の博物館や劇場、映画館の閉鎖を決め、ミラノ・スカラ座も公演が中止となった。同州とベネト、ピエモンテの北部3州では、24日からすべての学校を休校とすることを決めた。(ローマ=河原田慎一)