[PR]

 帯広市の帯広競馬場で開かれているばんえい競馬で23日夕、第10レースに出走したホクショウマサル(牡(おす)9歳、坂本東一厩舎(きゅうしゃ))が1着となり、自身が持つ地方競馬・中央競馬の連勝記録を31にのばした。

 主催者によると、ホクショウマサルは2013年5月デビュー。一時、病気でレースから遠ざかっていたが、一昨年7月の復帰レースから連勝を続け、昨年2月にはばんえい競馬の新記録となる20連勝を達成。今年1月には、地方・中央競馬で最多連勝記録となる30連勝を達成していた。

 23日のレースでも、ホクショウマサルのオッズは1・3倍で単勝一番人気。第2障害を越えた際は2番手だったが、得意の末脚を生かし、残り30メートルで先頭馬をかわして、そのままゴールした。(中沢滋人)