[PR]

 イタリアで開催中の2020年秋冬のミラノ・コレクションで、有名ブランドのジョルジオ・アルマーニは23日、新型肺炎が広がるリスクに配慮して観客を入れず、無人でのファッションショーを開催した。

 ショーを無観客にすることは招待予定だった約千人に対し、前夜から急きょ伝えられた。同ブランドのショーでは毎回、満員の客が席を埋め尽くすが、今回は人気のない会場で新作を着たモデルが歩いたという。

 イタリアでは新型肺炎の感染者数が数日間で急増。特にミラノ近郊で患者が増えていた。広報は「世界中から集まった人々には申し訳ない気持ちだが、混雑した会場に皆様をご案内することによるリスクを考えた」という。

 今回のミラノ・コレクションで…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら