[PR]

 イランで新型コロナウイルスによる肺炎が広がっていることを受け、同国と国境を接するアフガニスタンは23日、イランとの人の往来を当面禁じると発表した。またアフガン政府は、西隣イランだけでなく東隣パキスタンからも卵や鶏などの輸入を止めることを決定。地域経済に影響が及んでいる。

 イラン国境に近いアフガン西部ヘラートでは、23日までに新型肺炎に似た症状の患者3人が確認された。いずれも感染者が出ているイラン中部コムに渡航歴があり、アフガン保健省がウイルス検査を進めている。(バンコク=乗京真知)