[PR]

 設立した会社が所得隠しなどを指摘され、芸能活動を自粛していたお笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実さん(44)が、24日から活動を再開すると、所属する吉本興業が同日発表した。現時点で今後のテレビや劇場などへの出演は未定という。

 徳井さんは、設立した会社「チューリップ」(東京都世田谷区)が東京国税局から2018年3月期までの7年間について所得隠しや申告漏れを指摘され、1億円を超える追徴課税を受けた。吉本興業によると、すべての納税手続きを終え、専門家の指導で税務などの理解を深め、再発防止を図っているという。また、これまで在阪の税理士に税務処理を依頼していたが、新たに自身が住む東京の税理士と顧問契約を結んだという。

 こうした状況を踏まえ、同社と徳井さんが関係者と協議して活動再開を決めたという。

 徳井さんは事務所を通じて「関係各位、ファンのみなさまには多大なるご迷惑をおかけしましたことを、改めてお詫(わ)び申し上げます」とコメントした。