[PR]

 俳優や声優、歌手として活動の幅を広げるのんさん。主演を務める映画「星屑(ほしくず)の町」が来月公開される。のんさんが出演し、「じぇじぇじぇ」がブレークしたNHK朝ドラの舞台、岩手県で23日、上映会があった。舞台挨拶(あいさつ)で明かした監督の指示は「(共演の)おじさんたちを引っかき回して」だったという。撮影の思い出を語った。

 星屑の町は劇作家・演出家の水谷龍二さんとラサール石井さん、小宮孝泰さんによるユニット「星屑の会」が25年にわたって上演した舞台の映画化。のんさんが演じるのは東北の小さな町に住み、歌手を夢見る「愛」。巡業で町を訪れた売れないコーラスグループ「山田修とハローナイツ」に入りたいと熱望する。グループは愛を加えて再スタートを切り、脚光を浴びるようになるという物語だ。

 撮影前、杉山泰一監督から「おじさんたちの中に入って引っかき回してほしい」と言われた。方言も駆使し、素直で負けん気の強い女性を愛嬌(あいきょう)たっぷりに演じた。役作りでは自分と共通する部分を見つけるようにしているという。今回の愛について「特に根拠はないけど、やたら自信があるところかな」と笑った。

 杉山監督はのんさんを「実はす…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら