[PR]

 中国の国家衛生健康委員会は24日、新型コロナウイルスによる中国本土の死者が前日の集計より150人増えて2592人に達したと発表した。感染者は409人増の7万7150人。湖北省以外の新規の感染者は計11人まで減少し、24の省・直轄市・自治区では新たな感染者が出なかった。

 中国文化旅行省は24日、米国への渡航を控えるよう国民に求める安全注意を出した。「過度な防疫対策や米国内の治安情勢、中国の旅客に対して繰り返される不公平な対応」を理由にしている。中国滞在歴のある外国人の入国を拒否するなどの強い措置をとる米国に、中国は反発していた。

 一方、世界保健機関(WHO)の専門家チームは24日、訪問先の北京市で中国の専門家らと記者会見し、新型コロナウイルスについて「どの年齢層も免疫力を持っておらず、容易に感染する」との見解を示した。

 専門家チームは10日から中国で調査。現時点でウイルスの変異は確認できなかったことや、主要な感染経路ではないものの空気を漂う飛沫(ひまつ)核を通じて感染する「エーロゾル(エアロゾル)感染」の可能性があるとの調査結果を明らかにした。(北京=福田直之)