長崎)水は足りない? 石木ダム推進、佐世保市の根拠は

有料会員記事

原口晋也、小川直樹
[PR]

 本当に水は足りないのか――。長崎県佐世保市が、川棚町で計画する石木ダムの建設目的の一つが佐世保市への水道水の供給だ。ダム反対住民が不信感を募らせる同市の水需要の積算根拠に迫った。

 急な斜面が海岸近くまで迫る佐世保。急勾配の小さな川しかなく、雨はたちまち海に流れ出す。

 市中心部から北へ約4キロ、川の流れを一部せき止めた四条橋取水場がある。肝心の水は、両岸からせり出した巨岩の間を縫うように心もとなく流れる。上流の三本木取水場も同様だ。

ここから続き

 昔から慣例で利用してきたこ…

この記事は有料会員記事です。残り1571文字有料会員になると続きをお読みいただけます。